English

武田計測先端知財団は2001年の設立以来、地球上の生活者の富と豊かさ・幸せの増大を基軸とし、顕彰、出版、セミナー、サイエンスカフェ、シンポジウム、アジア連携など様々な活動を展開して参りました。
2020年は、設立時に目標とした20年目となり、対外的活動の最終年を迎えています。この間さまざまな形で、ご支援ご協力ご関心を賜りました皆様に厚く御礼申し上げます。
2020年は、武田シンポジウム2020(映像配布による開催)の内容をもとにした書籍の発行のみを行います。


発行書籍のお知らせ

武田シンポジウム2020をもとにした書籍が
『ここまで来ました─右巻き左巻き・AI駆動科学・がん医療の革新』として10月20日に丸善プラネットから出版されます。 Kindl版も近日中に発売予定です。
詳細は、 こちらからご覧ください。