2016年度 ヤング武田賞

2016年度 ヤング武田賞


ヤング武田賞対象プロジェクト募集

ヤング武田賞対象プロジェクトを下記の要領で募集します。多くの若者の応募をお待ちしています。


Ⅰ. ヤング武田賞とは

ヤング武田賞は、具体的な課題を取り上げ、それを解決しようとする人、生活者を豊かにする何かを生み出そうとする若者を応援する賞です。大胆な発想、斬新なアイディアを具体化しようとする人を応援します。財団は、現実の課題を直視し、それを解決しようとする活動、生活者を豊かにする何かを生み出そうとする活き活きとした若者の活動が、世界の生活者を豊かにし、幸福にする製品やサービスの実現に繋がると確信しています。

応募者は、自ら解決しようとする課題とその解決方法、具体的に手がけている取り組みについて記載した提案書(英文1,000 ワード以内、図3頁以内)と、課題が解決されることによって便益を得る人の証言(受益者の証言資料、英文300ワード以内)を提出します。大胆な発想、斬新なアイディアに 基づき生活者を豊かにする可能性が高い取り組みに対して、ヤング武田賞最優秀賞 (1名、賞状、楯及び副賞100万円)と優秀賞(5名、賞状、楯及び副賞各20万円)を授与します。

本賞は、国籍、所属機関を問わず、40歳未満の若者を対象とします。生活者を豊かにする製品・サービスの創出に取り組まれている方、これから取り組もうとする方の応募をお待ちしています。


Ⅱ. 応募期間

 2016年4月1日~7月31日


Ⅲ. 応募要項

1. 対象者 40歳未満の若者。性別、国籍、所属を問いません

2. 対象分野 生活者を豊かにする製品・サービスの創出に関わる分野

3. 応募方法 応募者は、あらかじめ 応募申込 から登録してください。財団で受け付け番号と応募書類の提出先をメールしますので、それに従って応募書類と受益者の証言資料を提出して下さい。

4. 応募書類 所定のフォームを ダウンロード し、以下の項目について英文1000ワード以内(本文とは別に図、表は3頁まで添付可)で記載してください

記載内容 

1) 課題と背景(課題の技術的・社会的重要性、あなたが取り組んでいる理由等)

2) 解決方法(技術的要素とビジネス・モデル、利便性、他の方法に対する競争優位性等)

3) 取組状況(どれくらい積極的に取り組んでいるのか、組織的な事業なのか個人事業なのか、資金調達はどうするのか等)

5. 受益者の証言資料 取組によってどのような便益を受けるのか、受益者に英文300ワード以内で書いてもらってください。(受益者の証言資料は、担当教授や会社上司等の推薦状ではありません。計画している事業、あるいは実施している事業によって便益を受ける人による証言です。あなたが製品やサービスを提供するのであれば、利用者が受益者になります)


Ⅳ. 選考、結果公表、表彰式

1) 提出書類(英文の応募資料と受益者の証言資料)に基づく書類選考と最終選考に残った候補者によるテレビ会議での面接選考(英語、10月中旬)を行います。

2) 選考結果の公表は、2016年11月上旬に行う予定です。

3) 表彰式と受賞内容発表会(ワークショップ)を2017年2月上旬に行います。


Ⅴ. 問い合わせ先

応募方法などについてのご質問は以下のメールアドレスにお送り下さい。

ytakedaq@takeda-foundation.jp