財団発行書籍

武田シンポジウム2017書籍
イルカなどの脳は半分ずつ眠る 
武田シンポジウム2017をもとにした書籍が
『人間?機械? 睡眠・ヒト型ロボット・無人操縦』として11月20日に丸善から出版されます。
Kindl版も発売されます。
詳細は、こちら をご覧ください

出版社名 丸善プラネット(株)
発行年月 2017年11月
販売価格 1,200円(税別)

 丸善プラネット(株)の紹介ページ
  http://planet.maruzen.co.jp/bookdetail.php?pg=0&id=171102110916
 Kindle版はこちらから
  http://www.amazon.co.jp/
武田シンポジウム2016書籍
武田シンポジウム2016をもとにした書籍です。
セメント素材に金属性をもたせる!人口クモ糸の強靭性を自動車素材に活かす!
コンピューターが自ら学習し成長する!
人間社会を一変させるような超創造科学の進展をご覧ください。
詳細は、こちら をご覧ください

出版社名 (株)化学同人
発行年月 2016年10月
販売価格 1,400円(税別)

 (株)東京化学同人の紹介ページ
  http://www.tkd-pbl.com/book/b251232.html
武田シンポジウム2015書籍
武田シンポジウム2015をもとにした書籍です。
聴こえない超音波が脳を活性化する?錯視を起こす脳の仕組みとは?人口頭脳は可能か?
情報環境学、実験心理学、量子情報の専門家が聞く、見る、認識理解する、の3方向から最新脳科学を紹介する。
詳細は、こちら をご覧ください

出版社名 (株)化学同人
発行年月 2016年1月
販売価格 1,400円(税別)

 (株)東京化学同人の紹介ページ
  http://www.tkd-pbl.com/book/b217186.html
人間とは何か  - 先端科学でヒトを読み解く -
最も複雑なシステムの一つ「ヒト」は先端科学でどこまで解き明かされるのか。
ヒトゲノム解読から何がわかったか、人口知能は東大入試を突破できるか、
ヒトとサルはどのように異なるのか。これらの研究を通して「人間とは何か」を探る。
詳細は、こちら をご覧ください

出版社名 (株)化学同人
発行年月 2014年10月
販売価格 1,300円(税別)

 (株)東京化学同人の紹介ページ
  http://www.tkd-pbl.com/book/b184885.html
宇宙から細胞まで - 最先端研究の現状と将来 -
先端科学を駆使した注目の研究を紹介します.
宇宙創成の初期状態をつくってヒッグス粒子を観測. 人口細胞をつくって生物の本質を理解.
細胞シートをつくって障害臓器に貼り付けるだけの画期的な再生医療を開発.
詳細は、こちら をご覧ください

出版社名 (株)東京化学同人 (ISBN978-4-8079-1294-0)
発行年月 2013年11月
販売価格 1,400円(税別)

 (株)東京化学同人の紹介ページ
  http://www.tkd-pbl.com/book/b146668.html
世界を先駆ける日本のイノベーター - 新規事業創出へ工学知を創造する8人 -
一般財団法人武田計測先端知財団は地球上の全生活者に豊かさと幸福という富を提供し、将来に向かって生活者の富という果実を創造された方々を激励し、
紹介することに力を注いでいる。
詳細は、こちら をご覧ください

出版社名 (株)オーム社 (ISBN978-4-274-50429-7)
発行年月 2013年1月
販売価格 1800円(税別)

 (株)オーム社の紹介ページ
  http://www.ohmsha.co.jp/
自己組織化で生まれる秩序 - シロアリ・量子ドット・人間社会 -
科学技術の世界では、これまで主要ではないと思われていたことが重要な働きをしていることが時折見受けられますが、「自己組織化」もその一つです。2011年度のテーマの「ゆらぎ」の延長上にある概念、といってもよいでしょう。
詳細は、こちら をご覧ください

出版社名 (株)化学同人 (ISBN978-4-7598-0392-1)
発行年月 2012年9月
販売価格 1,000円(税別)

 amazonの紹介ページ
  http://www.amazon.co.jp/
なぜ!こんなに数学はおもしろいのか 数学カフェへようこそ

ある朝、地下鉄に乗り合わせた堀田凱樹先生に、「この間から駒場の酒井さんと一緒に、一般の人を相手に脳科学の話をしているのですが、聞きに来ませんか」とお誘いを受け、最後の2回、その集まりに参加させて頂いた。
それが機縁で「次は数学をテーマに」ということになり、かなり不安を感じながら6回にわたる講師をお引き受けすることになった。武田計測先端知財団が企画する、「カフェ・デ・サイエンス」が、その集まりの名前である。
詳細は、こちら をご覧ください

出版社名 技術評論社  
発行年月 2012年8月
販売価格 本体 1,580円 + 税

 技術評論社の紹介ページ
  http://gihyo.jp/book/2012/978-4-7741-5167-0
「ゆらぎ」の力 - はやぶさの帰還 宇宙の始まり 高次な生命機能 -
2011年の武田シンポジウムでは、「新たな世界観をうみだす」というテーマで、異なる分野の三人の講師に、このような新しい発見のお話と、人間の意志の働きが大きな役割を果たしたお話をお願いいたしました。
詳細は、こちら をご覧ください

出版社名 (株)化学同人 (ISBN978-4-7598-0390-7)
発行年月 2011年9月
販売価格 1,000円(税別)

 amazonの紹介ページ
  http://www.amazon.co.jp/
生活者の豊かさを創出したイノベーター - 先進企業家・先端技術開発者の9人 -
武田計測先端知財団は地球上の全生活者に豊かさと幸福という富を提供し、将来に向かって生活者の富という果実を創造された方々を激励し、紹介することに力を注いでいる。
詳細は、こちら をご覧ください

出版社名 (株)オーム社 (ISBN978-4-274-50314-6)
発行年月 2010年12月
販売価格 1,800円(税別)

 (株)オーム社の紹介ページ
  http://www.ohmsha.co.jp/
脳と社会 - 誤解を解き未来を読む -
脳科学や社会科学の最先端では、どのような研究が進められ、社会への応用はどのように進んでいるのか?
そこから見えてくる脳に関する「確からしいこと」は何だろうか?
詳細は、こちら をご覧ください

出版社名 (株)化学同人 (ISBN:978-4-7598-0387-7)
発行年月 2010年9月
販売価格 1,000円(税別)

 amazonの紹介ページ
  http://www.amazon.co.jp/
共に生きる知恵 -微生物・人間・情報ネット それぞれの世界で-
数と多様性の微生物,共生と協働の人間,情報ネットの世界から 混沌の21世紀を豊かに生きるヒントがいろいろ見えてくる.
詳細は、こちら をご覧ください

出版社名 (株)化学同人 (ISBN:978-4-7598-0348-8)
発行年月 2009年10月
販売価格 1,000円(税別)

選択 -リスクとどう付き合うか-
絶対的な安全や安心は得られない!
リスクとの付き合い方,評価・管理の方法,選択軸の再構築をユニークな視点で考える.
詳細は、こちら をご覧ください

出版社名 (株)化学同人 (ISBN:978-4-7598-0345-7)
発行年月 2009年1月
販売価格 1,000円(税別)

世界をリードする 半導体共同研究プロジェクト 日本半導体産業復活のために
最近,半導体関係の共同研究プロジェクトといえば,洋の東西を問わず複数の会社からの出向者を集めたものが多く,それがほぼ常識化されていきている。
これはほかの産業ではあまり見られないものである。このような共同研究の源泉ををたどると,日本で1975~1980年に行われた通産省(現経済産業省)プロジェクトの「超LSI共同研究所」に行き着く。
詳細は、こちら をご覧ください

出版社名 (株)工業調査会 (ISBN:978-4-7693-1277-2)
発行年月 2008年12月
販売価格 2,300円(税別)

武田シンポジウム2017書籍
  本書は2007年2月に開催された「未来のゆたかさに向けて-続く世代に何を渡すのか-」をテーマとした武田シンポジウムの公演とパネルディスカッションを元にしたものです。
「未来のゆたかさに向けて」の「ゆたかさ」が漢字ではなくてひらがなで書いているというところが重要だと考えています。

詳細は、こちら をご覧ください

出版社名 (株)化学同人 (ISBN:978-4-7598-0342-6)
発行年月 2008年2月
販売価格 1,300円(税込)

超波及度で世界を変えたイノベーター
  地球上には65億人の生活者がいる。当財団では彼らすべての富と豊かさ・幸せを増大させることを願い、それを意識し続けることが、科学や技術の本質的な進歩につながると考えている。この点から、本書で取り上げた超波及度のイノベーターは、多くの生活者にその効果を波及するという重要な役割を果たすと考えられる。
詳細は、こちら をご覧ください

出版社名 オーム社 (ISBN:978-4-274-50138-8)
発行年月 2007年7月
販売価格 1,800円(税別)

 オーム社の紹介ページ   http://ssl.ohmsha.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=978-4-274-50138-8
遺伝子・脳・言語 -サイエンスカフェの愉しみー
「サイエンス・カフェ」は、一般の人々が科学者と一緒に、日常的な言葉で考える貴重な機会だ。参加しながら、いつのまにか科学的に考える習慣が身についていたら素晴らしい。
遺伝子研究の堀田氏と、脳研究の酒井氏を講師に催された「カフェ」を再現する本書は、市民と科学者の刺激的な交流の記録である。
現代科学のビッグ・トピックである、遺伝子・脳・言語の最新研究をはじめ、興味尽きない身近な話題が続々と登場する。
詳細は、こちら をご覧ください

出版社名 中公新書 (ISBN:978-4-12-101887-8)
発行年月 2007年3月
販売価格 本体 780円 + 税

独創する日本の起業頭脳
  財団の調査活動として作成したアントレプレナー列伝企業編というレポートをもとに、 開拓者精神を支える人間的魅力という観点から新たに原稿を起こして、垂井康夫・武田郁夫編の集英社新書 『独創する日本の起業頭脳』を発売しました。
詳細は、こちら をご覧ください

出版社名 集英社新書 (ISBN:4-08-720350-6)
発行年月 2006年7月
販売価格 660円(税別)

デジタル技術の衝撃
 デジタル技術はどのように発展し受け入れられてきたのか
ケータイ、GPS、RFID、デジタル家電などがもたらす社会の姿を探る
詳細は、こちら をご覧ください

出版社名 (株)工業調査会 (ISBN:4-7693-6166-1)
発行年月 2006年3月
販売価格 2,000円(税別)

世界をリードするイノベーター
 世の中の多くの人に富と豊かさと幸福をもたらした工学知
それを生み出したイノベーターたちの想いは何であったのか
詳細は、こちら をご覧ください

出版社名 (株)オーム社 (ISBN:4-274-50054-3)
発行年月 2005年11月
販売価格 1,800円(税別)

 (株)オーム社の紹介ページ
  http://www.ohmsha.co.jp/
MOT事例研究
 液晶ディスプレイ、薄膜SOI基板技術、DNAチップ、Linuxの開発から商品化、また成功にいたるまでのプロセスを徹底調査しまとめ、技術開発がなぜ成功したのか、その要因を探る。
詳細は、こちら をご覧ください

出版社名 工業調査会 (ISBN:4-7693-6160-2)
発行年月 2004年12月
販売価格 1,890円(税込)